横浜DeNAベイスターズ掲示板
888867アクセス
投稿:35141回

現在:3人閲覧中
投稿 検索 動画
35102☆Deパンプ 
>>35100

>通常に本拠地で開幕する場合でも検査はすると思うのです。

現在PCR検査を受けられるのは保健所や医師が必要と認めた者だけです。その判断の目安をめぐって国会で「37.5度以上が4日以上続かないと検査を受けさせないと、保健所に言われて亡くなった人がいる(野党)」「それは単なる目安だ。誤解だ(与党)」と激しく論戦しているのはご存知ですよね。必要な人がいかに速やかに検査を受けられるか、そして病床を確保し、いかに速やかに治療を受けられるか。それが重要です。検査は隔離し治療すべき感染者を速やかに見つけるための医療行為であり、感染者が治癒したことを確認するためでもありますが、健康な人の非感染を証明するためのものではありません。

確かに感染者は減少し、緊急事態宣言の解除も目前です。ただ、だからといって全てのプロ野球選手と全ての球団スタッフが「みんな元気ですけど、球団持ちで全額自己負担しますから、全員検査を受けさせてください」なんてできるのでしょうか。タイガースの藤浪が感染した時でも「あの時点では彼の回りに感染者は判明していなかった(後でいたことがわかったけど)。若くて基礎疾患もないアスリートが味覚嗅覚異常だけで検査を受けられたのは、球団のコネがあったんじゃないか?」と言われました。キャスターの富川アナも石田純一も「庶民は何日も待たされるのに」と中傷されました。その頃とは状況が違うとはいえ、「試合したいので。金は払うので」で大人数の一斉検査などが受け入れられるのでしょうか。

ちなみに競馬は緊急事態宣言の間も毎週無観客で開催しています。何十人もの騎手とそれを遥かに上回る関係者が毎週競馬場に集まりますが、全員の検査なんて勿論していません。その代わり、土曜と日曜は必ず同じ競馬場で騎乗するという特別ルールで、長距離移動を抑制しています。求められるのは検査での確認ではなく、日常の地道な予防策です。なので特定警戒都道府県から感染者が少なかった宮崎や沖縄へ大勢の選手と関係者が大移動するのは、「ちゃんと真面目に予防しています」とは理解されないのではないでしょうか。
編集削除


前へ次へ
ツイート